森昌子が息子(長男・次男・三男)の子育ては厳しかった

昨年でデビュー45周年を迎えた森昌子さんが徹子の部屋に出演!

子育ては超スパルタだったと語ります。

門限に遅れた息子を家に入れないなどしていたために、

祖母から「鬼のような母親だ」とまで言われていた。

しかし、森昌子さんにとっては「自立して生きていける男になって欲しい」との思いがあったからこそ厳しくしつけていたという。

そのかいあってか、長男と三男はミュージシャンへ!

次男は会社員となり、3人とも自立していった。

長男・森内貴寛

現在29歳でミュージシャン

昔はジャニーズアイドルグループ「NEWS」のメンバーだった。

しかしわずか3ヶ月で脱退。

次男

次男はテレビ東京で社員をしています。

制作局に配属されてADをやっているのだとか!

三男・森内寛樹

現在はロックバンド「MY FIRST STORY」でボーカルを務める。

8歳でジャニーズjrに入るもすぐにやめています。

森昌子の子育て

森昌子さんの子育ての方法について、

「おかしい、ひどい、失敗、嘘」など叩かれまくっている現実があります。

独り立ちして欲しいという願いを込めて厳しく育てていたようですがその姿勢が、他の人にとっては理解できなかったようです。

しかし、息子たちは3人とも立派な大人になっていますね。

>>母親力息子を「メシが食える男」に育てるはこちら

この本に森昌子さん独自の子育て論が書かれています。

息子さんを立派に育てたいと思っている方には一度読んでみてもらいたい内容となっています。

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ