岸惠子はパリで生活、娘もいるが孫も2人いる!

女優の岸惠子さんは現在フランスのパリで暮らしています。

年齢は82歳で、お孫さんも2人いるのだとか!

フランスに住むきっかけとなったのは、

1957年にフランス人映画監督イヴ・ジャンピさんと結婚したためです。

結婚後はフランスと日本を行き来しながら女優業をこなし、「空飛ぶマダム」とも言われた。

 

そして1963年に娘さんを出産しています。

名前はデルフィーヌ=麻衣子・シャンピさん、現在なにをしているのかは不明ですがフランスに住んでいるのは間違いないようです。

その後、岸恵子さんは1975年に離婚しています。

孫について

現在、2人の孫のお婆ちゃんとなった岸惠子さんですが楽しく過ごしているという。

お孫さんは14歳と13歳に成長し、岸さん譲りの知性と男ながら美貌を備えている。

2人の孫についての詳しい話は5月14日のテレビ「徹子の部屋」で聞くことができます。

 

徹子の部屋のコメント

美少年の孫と爆笑「ドジ伝説」を披露

カウントダウンの2日目を飾るのは、女優の岸惠子さん。その美貌とは裏腹に、思いがけない「ドジ伝説」を披露して笑いを誘う。フランスに住む2人の孫は14歳と13歳に。黒柳が「可愛い!」を連発する成長ぶりは?結婚のためパリに渡った岸さんが直前まで撮影に取り組んだのは映画『雪国』。役作りに悩む岸さんの緊張を解いた名優・池部良さんの一言は?

http://www.tv-asahi.co.jp/tetsuko/guest/0004/index.html


コメントを残す

このページの先頭へ