【茨城で事件】家族は無事か、犯人の服装は?過去にも同じことがあった

6月18日茨城県かすみがうら市の民家で事件が発生した!

犯人に押し入られた家の家族は粘着テープで縛られてはいたものの命には別状ないようです。

犯人は現金とクレジットカードを奪って逃走。

現在、捜索中

犯人の特徴

年齢は30代くらい。

服装:黒のジャージに目出し帽をかぶってたとのこと。

現金約23万円とクレジットカードを奪って逃走。

現金には親族が経営する会社のお金も入っていたようだ。

事件に巻き込まれた家族

男性69歳と妻67歳、長男41歳の3人が粘着テープでしばられた。

午後5時頃、警備会社から警察へ通報。

3人は無事救助されたようです。

過去にも似たような事件が!

2009年にも埼玉で同じような事件が起きていますね!

この時は3人の男が押し入り、鉄の棒をちらつかせ金を出せとカタコトの日本語で要求。

そして夫婦と長男を粘着テープで縛った。

 

年齢も30代で身長は180cm、黒っぽい帽子とタオルで顔を隠す。

服装は上下黒

今回の事件と8年前の事件がに過ぎています!

もしかして犯人は同じ人物の可能性が高いですね!

 

埼玉の時の犯人の1人は瞳の色が青かったと話しているので、ヨーロッパ系?

でも最近は近隣の外人さんも問題起こしてるから...。

 

大人3人を縛るなんて、一人じゃ無理だから、

今回も複数犯なのは確定!!

早く捕まえて欲しい。

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ