野際陽子さんといえばトレンディードラマによく出演されていました。

とくに佐野史郎さんが演じる冬彦さんの母親役を演じていたのが印象深いです。

そんな野際陽子さんの娘さんについて

野際陽子の娘の今と年齢やドラマ

娘さんの名前は真瀬樹里さん。

現在の年齢は42歳です。

若い頃の野際陽子さんに似ていて可愛い!

 

父親は俳優の千葉真一さんです。

両親ともに有名な俳優ですので、

娘の真瀬樹里も自然と女優への道を進んでいます。

 

1994年の映画「シュート」でデビュー。

殺陣がうまく時代劇では父・千葉真一さんと戦う剣士を演じたりもした。

最近もテレビドラマに出演しており

ドラマ・警視庁捜査一家9系で永森彩音役を演じていますが、

チョイ役がおおく主演女優とまではいかないみたいです。

ただいつブレイクするかわからないのが芸能界ですので、

今後の活動にも注目したいところです。

スポンサーリンク

結婚や子供については?

Twitterやほかの情報を調べてみましたが

旦那の話や子供の話も出ず、

アニメや近況報告ばかりが書かれていすね。

Twitterの内容からするも独身女性といった感じです。

真瀬樹里さんは小さい頃からたくさんの習い事をしており

才女だったこともあり、

婚期を逃してしまったのかもしれませんね。

真瀬樹里の父親・千葉真一さん

野際陽子さんの元旦那さんでもあり、

真瀬樹里さんの父親でもある千葉真一さん。

なぜ離婚してしまったのか?

 

結婚してから21年目、

ハリウッドの仕事が増えていた千葉真一さんが

アメリカに移住したいと希望していたのにたいして

野際陽子さんが日本で生活したいと意見が対立。

このことがきっかけで2人の間に溝ができ離婚に至ったようです。

 

2013年に出演したテレビ・メレンゲの気持ちで結婚に最初から違和感があった。

夫婦というよりは仲間の延長のような感じだった。

最初から結婚というのは無理があったのかもしれません

とコメントしています。

 

その後、野際陽子さんは独身を貫いています。

一方、千葉真一さんは再婚離婚を繰り返しています。

真際陽子の死因はタバコによる影響が大きい

2017年6月13日真際陽子さん81歳で永眠

親族での葬式を終えています。

 

死因となったのは肺腺癌

 

3年前に発覚し、入院するなど一進一退を繰り返しながら闘病生活を送っていたという。

真際陽子さんはタバコを吸っていたので、

タバコが原因なのではないかと言われていますが

肺腺癌はタバコとの因果関係は低くタバコを吸わない女性と比べても1.5倍程度。

タバコが肺腺癌を発症したきっかけとは考えづらいです。

野際陽子を見て真際陽子さんを思い出す。

また一人大物女優がいなくなってしまった。

これからは真際陽子さんの姿をDVDでしか見られなくなると思うと悲しいですね。

娘の真瀬樹里さんがすごく似ているので、彼女を見るたびに思い出しそうです。

元夫・千葉真一さんは真際陽子さんが亡くなったこと娘から聞いてもすぐには信じられなかったと話しています。