クロエモレッツが役作りで太ったけど兄弟トレバーが支える

ジョニー・デップが吸血鬼を演じている映画・ダークシャドウが23日にテレビ放送されます。

シリアスな場面をコメディで表現する面白さが人気を呼び2012年当時爆発的な人気でした。

見どころはジョニー・デップの演技ですが、

キャロリンを演じるクロエモレッツも注目です。

 

反抗期の15歳の娘を演じ、

家族が甥に目をかけているのが気に入らず、

バーナバスに対しても変人扱いする。

そんな思春期時代を演じています。

 

今から五年前のクロエはかわいかったですが、

最近太ったりしているとのこと。

さらに兄弟のトレバーを守るために戦う他、逆に支えられてもいます。

クロエモレッツが太った!?

クロエが昔に比べて太ってしまったという情報が寄せられています。

原因は恋人と破局したのが原因と言われていますが真相は不明。

 

または役づくりのためにわざと太ったという話もあります。

 

2016年1月に公開された映画・5th Wave までは痩せていた。

The 5th Wave (2016) – 1st Wave

しかし2016年5月に公開された映画・ネイバーズ2では、太った姿で出演している!

“Neighbors 2: Sorority Rising” Trailer


ネイバーズ2ではイケイケ女子大生で

毎晩パーティー三昧ですきかってしている女子大生を演じていた!

だから演技のためにわざと太ったと言われています。

スポンサーリンク
失恋が原因?

 

クロエが短期間で太ったのは役作りのためという噂が出ていましたが

もう一つ、失恋が原因で太ったのではないかと言われています。

 

2016年5月にベッカムの息子・ブルックリン・ベッカムと交際していることを公表しています。

しかし、同年9月に破局が報道されてます。

別れた原因はクロエの依存が強かったという。

 

17歳ののブルックリンには荷が重すぎたのでしょう。

しかし、2016年1月に公開された映画・5th Wave Castでは痩せていたので、

破局とは関係なさそうですね。

やはり役づくりのために太ったということです。

プロ意識がすごいです。

クロエモレッツには4人の兄がいる

クロエには4人の兄弟がいます。

全員イケメンで仲がものすごくいい。

しかし、兄のトレバーとコリンは同性愛者のため、

周りからいじめられていた過去をもつ。

そのため、クロエは兄を守るためいつも戦っていたという。

 

兄のトレバーは特に俳優兼プロデューサーとして活躍しているほか、

クロエの演技指導者でもあります。

 

両親が不在の海外ロケには常に同行している。

それにクロエが浮き足立たないように、家族が厳しく接してくれるという。

プロ意識がすごかった

クロエモレッツは役作りのため、太ったり痩せたりしている。

トレバーズ2では太っていたが、数ヶ月で元の体型に戻り雑誌のモデルも勤めているあたりプロ意識がすごいことが伺える。

その背景には家族の支えがある。

母親は言葉使いや礼儀など厳しく躾し、

兄・トレバーも演技指導や海外ロケに同行するなど厳しくも優しく見守ってくれています。

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ