小林麻央の死因、海老蔵がブログに投稿した。会見は14時から

フリーアナウンサーの小林麻央さんが2017年6月23日自宅で死去。

市原海老蔵さんが午前7時54分に自身のブログで「人生で一番泣いた日です。」と

小林麻央さんが死去したと思われる記事を投稿した。

 

23日の6時58分まではいつもと変わらない内容の記事を投稿していたので

小林麻央さんが死去したのは6時58分から7時54分の間

わずか1時間くらいだの出来事だと思います。

 

このブログを見たマスコミ関係者は市川海老蔵さんの自宅に殺到

警察も出動する騒ぎとなっています。

14時から会見を行うという。

小林麻央の死因と最後のブログ

小林麻央さんの死因は乳がん。

その後全身に転移し、苦しい闘病生活を送っていた。

21日に容態が急変したという。

 

闘病中の様子を自身のブログ「kokoro」で更新していました。

最後の更新となったのは6月20日の「オレンジジュース」

しぼりたてのオレンジジュースをのみ笑顔になれるという内容でした。

それが最後のブログとなった。

市原海老蔵さん会見の様子

市川海老蔵さんが会見 ブログに「人生で一番泣いた日」(2017年6月23日)

2014年に乳がんが見つかり闘病中だったこと

2015年11月に勸玄君の初お目見えとなった歌舞伎座の公演には病院から通っていたことを話しています。

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ