仲代達矢の若い頃や知られざる素顔や父親や母親についても。

 

仲代達矢の若い頃の写真を見てかっこいいという女性は多いらしいですね。

「まじちょ~イケメン」「おじさん好き」

などいってる女性は結構います。

貧しい子供時代を送っていた

仲代達矢さんは俳優であり、無名塾の主宰でもあります。

父親は茨城県の農家出身、京成電鉄のバス運転手をしていたようです。

母親は五反田小町とよばれた薬局の看板娘。

仲代達矢さんが小学2年生の時に父親が死亡。

死亡した原因はわかりませんがその後、東京の世田谷に引っ越しています。

 

父親が亡くなったため、収入も激減し一家は極貧状態となった。

学校の教師からは「ここはあなた方のような貧乏人がくる学校ではない」とまで言われたようです。

 

戦時中は母を青山に残し、調布市仙川にあるお寺に疎開。

小学校を卒業し、青山にもどると、

母と住み込み先の弁護士との間に弟が出来たいた。

 

戦争が終わったあとは、

親戚や弟と一緒にポン菓子屋や中華そばの製麺所、

用務員などを勤めながら定時制の高校を卒業した。

 

俳優へなるまで

高校を卒業した後、定食につけずに警備員やボクシングの

三回戦ボーイなどをして生活をしていたようです。

たまに映画館や芝居見物に通い芝居を見ていたがそこで、

千田是也の演技に感銘を受けた。

そして俳優養成所に入所。

最初に出演したのは「七人の侍」のエキストラだった。

 

5月18日徹子の部屋に出演

徹子の部屋では仲代達矢さんの懐かしい過去の映像や知られざる素顔が公開される。

八千草さんがジョギング中に仲代達矢さんを見かけ、大声で読んだにも関わらず走り去っていった時の状況なども聞けますよ。

夫婦を演じて…若き日のお宝映像に

先週に続き、今週も豪華なゲスト陣が番組10000回カウントダウンを飾る。大女優でありながら清楚な美しさを誇る八千草薫さん、80歳を越えても現役の舞台人として輝き続ける仲代達矢さんを迎える。夫婦役など共演回数も大変に多く、私生活では同じ年に結婚をした2人。過去の懐かしい映像が流れると、互いの知られざる素顔に新鮮な驚きを…。

http://www.tv-asahi.co.jp/tetsuko/guest/0001/index.html


コメントを残す

このページの先頭へ