渡辺直美がパックマンのイメージづくりに成功してギネス世界記録認定?

 

渡辺直美さんがギネス世界記録認定を受けたようですが、

なにで認定したのかというと...

パックマンのカッパを着て5分間静止していたというもの。

詳しくは

映画「ピクセル」の特別企画「パックマン35周年記念、ギネス世界記録挑戦」というイベントに出席。

そこで、黄色いカッパの上下を着込んだ351人の参加者がパックマンのイメージのまま5分間静止し、目視やドローンで上空から撮影した映像を撮った。

それがいままでで最大人数でのイメージ作りに成功したとしてギネス記録に認定されたようです。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150521-00000006-modelpn-ent

 

渡辺直美さんのコメント

渡辺直美さんと一緒にこの企画に挑戦したのは一般の学生たちです。

ギネスに認定された直後、渡辺直美さんは

「やったー!」

「みんなお疲れ様でした。誰一人動かずにじっとしていて、偉いなと思いました」

この日は気温が高くカッパを着ているのは相当大変だったようです。

「めちゃくちゃきつかったです。汗が。…地獄の5分間でした!」

「私なんかこれで5kgくらい痩せていますよ!」

「いいダイエットになりました」

などジョークを飛ばしたりもしています。

それにしても、かわったギネス記録ですね。

コメントを残す

このページの先頭へ