岸ユキが亡き夫について語る、山梨で農業!千葉のアトリエ!子供は...

 

岸ユキの夫について

岸ユキさんは女優、タレントとして活躍していましたが、

現在は芸能活動を休止している。

田舎で農業を楽しんだり、画家として活動をしているようです。

 

父親が日本画家の山田皓斉さんで、血を引いているだけに画家としての才能はあり、二科展入選や個展を開いたりしている。

自身のブログで夫について少し話しています。

 

⇒私と農業と絵

 

 

夫は徹底してなんでも実行する人らしく山梨でやっていた農業も半端なものではなかったと話す。

100坪もある畑は岸ユキさん一人では無理と判断したのか現在はほとんど、世話ができていない。

 

そこで、千葉にあるアトリエの一角で小さな菜園を始めたようですね。

夫が亡くなったことは残念ですが、農業と絵を楽しんでいるようですよ☆

子供について

岸ユキさんの子供についてですが、子供はいないようです。

できなかったのでしょうか。

 

徹子の部屋に出演

岸ユキさんは6/8に放送される徹子の部屋に出演します。

そこで、亡き夫のことを詳しく話されます。

 

「尊厳死」を選んだ夫が遺した言葉

女優業のほか、名リポーターとしても活躍した岸ユキさんは、『徹子の部屋』との繋がりが深い。1976年の第1回に出演していた時の、貴重映像を懐かしく振り返る。

岸さんは敬愛していた夫を昨年亡くしたばかり。

末期がんだった夫は、延命治療をせずに「尊厳死」を選択した。

自宅でいつもの生活を全うして逝った夫が妻の岸さんに綴った遺言書には…。

※徹子の部屋

 

コメントを残す

このページの先頭へ