佐藤浩市が父との関係や嫁、息子についての思いを語る。

 

佐藤浩市さんは19歳でドラマデビューし、35年間俳優としてさまざまな役を演じ続けてきた。

佐藤浩市さんの俳優としてのルーツは子供の頃に訪れた父・三國連太郎さんの映画の撮影現場だったという。

しかし、子供の頃に父・三國連太郎さんが家出し、母親に育てられたため父との間には確執があった。

映画の会見でも険悪

佐藤浩市さんが父と初共演したの作品は「人間の約束」。

しかし、初共演するも直接関わりあう場面が少なかった。

 

映画「美味しんぼ」の制作会見では、お互いを「三國さん」「佐藤くん」と呼び、佐藤さんが「俳優はサービス業」と発言すると三國さんが「サービス業などという考え方は間違っている」と反論した。

 

映画の制作会見らしからぬ険悪な空気が流れていた。

2009年に出演した「徹子の部屋」では父・三國さんのことを「努力の人」と語っている。

 

佐藤浩市の家庭も複雑

佐藤浩市さんと三國連太郎さんとの家族関係も複雑だが佐藤浩市さん自身の家庭も複雑だ。

 

佐藤浩市さんは1986年にモデルの女性と結婚したが3年後に離婚。

このとき子供が一人いる。

 

その後、1993年に舞台女優・広田亜矢子さんと再婚。

広田亜矢子さんとの間にも息子が一人いる。

 

佐藤浩市はどんな人?

ゴルフが好きで頻繁に練習場に行っているという。

ゴルフ大会「フジサンケイクラシック」「サントリーオープン」「日本メディアシステムカップ」などのアマチュア部門に出場し、優勝したこともある。

 

競馬も好きで、東京競馬場にもよく行っている。

ペットの亀に競走馬の「トウカイティオー」と同じ名前を付けるほど好きなようです。

 

音楽は特にヘヴィメタ好き。

 

お酒が好きで、ワイン、日本酒など幅広く好きなようだ。

医者からは「肝臓が外人並み」と言われる程の酒豪!

 

徹子の部屋

2015/6/19に放送される徹子の部屋に出演します。

確執のあった父との思い出話や、息子や妻への思いも語る。

 

料理作りも…家庭での意外な素顔は?

19歳でドラマデビューを果たして以来、俳優生活35年を過ぎた佐藤浩市さん。

今から2年前、名優として知られた父・三國連太郎さんがこの世を去った。

最後に入院先の父を見舞った時の思い出は…。

普段はプライベートを語る事がない佐藤さんだが、今日は家庭での素顔を明かす。

18歳に成長した息子への思いや、料理も作るという夫としての意外なエピソードは?

http://www.tv-asahi.co.jp/tetsuko/guest/0005/index.html

コメントを残す

このページの先頭へ