石丸幹二の幼少期や結婚してるそれとも独身?劇団四季の合格したが思っていたのと違っていた。

石丸幹二はドラマ「半沢直樹」で浅野支店長役を演じ一気に知名度が急上昇しましたね。

なかには「半沢直樹」をみてファンになり舞台を見に行きたいという方もいます。

そんな石丸幹二さんについて調べてみました。

楽器は子供の頃からやっていた。

楽器は子供の頃からやっていたようで、日々音楽に、触れる生活をしていたようです。

日々楽器に触れられるということは、実家はそれなりにお金持ちの家庭かな?

高校入学までにはピアノ、トロンボーン、サックスなどに触れてきたという。

 

劇団四季に入ったが...

石丸幹二さんが大学在学中に劇団四季のオーディションを受け、合格したのはいいけれど、本人が思っていることとは違ったようです。

歌だけのつもりだったが、入ったら踊りも覚えなければいけなかったことに衝撃を受けたという。

 

確かに、劇団四季って、歌だけじゃなくて踊りも踊っていますね。

おそらく一から踊りを覚えるのは大変だったでしょう。

 

結婚or独身

石丸幹二さんが結婚しているのかどうか気になりますよね?

答えは独身です。

 

石丸幹二さんを狙っている方。

まだチャンスはありますよ☆

 

独身生活では料理が苦手らしいと話しています。

この独身生活についても6/26に放送される「徹子の部屋」で語ってくれます。

 

徹子の部屋

悪役で話題のイケメンが甘い歌声披露

ドラマ『半沢直樹』で敵役の支店長を演じ、お茶の間の知名度を急上昇させた石丸幹二さん。

ドラマでの悪役ぶりから、行く先々で意外な反応が待っていたというが…。

石丸さんは東京藝大を卒業後、劇団四季の『オペラ座の怪人』でデビューを飾ったミュージカル界のトップスター。

今日は、黒柳が感動の対面をした名優チャップリンに因む名曲を歌い上げる。

http://www.tv-asahi.co.jp/tetsuko/guest/0005/index.html

コメントを残す

このページの先頭へ