紺野美沙子が夫や息子、家族についてや、その後について語る。

紺野美沙子が夫や息子、家族についてや、その後について語る。

photo_01

紺野美沙子さんは女優やエッセイストとして活躍しているほか、国連開発計画親善大使、内閣府の「災害被害を軽減する国民運動サポーター」など幅広く活動している。

称号は日本吟醸酒協会名誉吟の騎士など、たくさんありますね。


スポンサーリンク



夫や息子など家族について

紺野美沙子さんが結婚したのは1992年。

TBSのテレビ事業局文化事業部プロデューサー・篠田伸二さんです。

現在は横浜に住んでいるみたいですね。

 

そして1995年に息子さんが生まれて、2015年に成人しているようです。

成人しているとうことは今年で、20歳でしょうか?

これから芸能界に入ってくるのかどうかは不明。

 

子育てが一段落してから

息子も成人し、子育てが一段落して自分の時間を楽しめるようになったと語る紺野美沙子さんが始めたのは「朗読座」という音楽や影絵、映像といったさまざまなジャンルを取り扱った公演を行っています。

とくに仙台で流行っていた「シルバー川柳」が面白いという。

 

シルバー川柳

応募している平均年齢は68.7歳!

応募作品も年間10000作品を超えている。

長い年月を生き抜いてきたからこそ、思い浮かぶ言葉なのだろうかどの川柳もあじがある。

⇒シルバー川柳を読んでみたい方はこちら

 

徹子の部屋に出演

7/6に放送される徹子の部屋に紺野美沙子さんが出演します。

家族のことや朗読座のことなどを話してくれます。

子育て卒業…今は「ぬか漬け」に夢中

涼しげな色合いの着物姿で登場するのは、女優の紺野美沙子さん。

一人息子は間もなく20歳を迎え子育ても一段落。自分の時間を持つことが出来るようになったと語る今、楽しんでいるのは「ぬか漬け」。

黒柳のために自慢のぬか漬けと、こだわりの銅釜で炊いたご飯を持参するのだが…。

また紺野さんが初出演を飾った20歳当時の秘蔵映像を紹介する。

http://www.tv-asahi.co.jp/tetsuko/guest/0001/index.html

 

コメントを残す

このページの先頭へ