宮沢りえが2月公開のToo yung to dieに出演。クドカンワールドって何?

宮沢りえが2月公開のToo yung to dieに出演。クドカンワールドって何?

 

※http://laughy.jp/1431122611804102638

宮沢りえさんが2016年2月に公開される「Too yung to die!若くして死ぬ」に出演します。

ニュースでは宮沢りえが念願のクドカンワールドに

出演とでていましたが、クドカンワールドをわからない人が割と多いです。

 

クドカンワールド

クドカンワールドは宮藤さん独特の世界観を表したドラマです。

 

もともと宮藤さんはドラマ通向けに作成していたようですが、

万人向けする要素を入れることで視聴率を10%を超えることも!

 

万人向けの要素を入れたもので有名なのは「あまちゃん」「タイガー&ドラゴン」など。

 

通向けは「マンハッタンラブストリー」や「うぬぼれ刑事」などです。

 

「あまちゃん」などは宮藤官九郎の名前を知らない人でも、

今までの朝ドラとは異色でおもしろかったという人は多いです。

 

そんな宮藤さんが今回作った最新作が「Too yung to die!若くして死ぬ」。

 

宮沢りえさんのコメント

「脚本を読んで、多少戸惑いはありましたが、振り切れた世界に絶望と希望があふれていて、参加できて心から嬉しい」

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150924-00000003-dal-ent

と工藤さん監督の映画に出演できたことについて喜んでいます。

 

工藤さんも

「ひろ美役は『たたずまいが印象的な大人の女性』が良い」

とダメ元でオファーしたら受けてくれたので、びっくりしたという。

 

公式サイトやPVはまだできていないようです。

コメントを残す

このページの先頭へ