柳生一族の柳生博は刀から俳優やタレント芸能の世界へ。妻や息子も有名人だった。

柳生一族の柳生博は刀から俳優やタレント芸能の世界へ。妻や息子も有名人だった。

imgfe9642b8zikczj

※http://shop.plaza.rakuten.co.jp/2fantastic/diary/d…

柳生博さんは俳優やタレント以外にも趣味でも多彩な才能を発揮しています。

しかも、柳生一族の末裔としても名が知られています。

柳生一族の歴史

柳生一族は戦国時代から江戸時代初期にかけて、剣術で名を上げていった剣豪・柳生宗厳がいますね。

歴史が詳しくない人でも柳生新陰流と聞けば、昔に活躍し人だということがすぐわかるほど有名な人です。

その血を引いているのが柳生博さんです。

 

柳生博のプロフィール

柳生博さんは茨城県出身の78歳。

俳優に司会者、タレントに日本野鳥の会会長なども務めている人です。

船員を目指し、東京商船大学に入学するも、体調を崩し中退。その後劇団俳優座へ入り俳優となっています。

 

39歳の時、朝ドラ「いちばん星」に出演し、そこから一気にブレイク。

クイズ番組「100万円クイズハンター」の司会も努め「ハンターチャンス」などのセリフが世間に広まった。

 

またNHKの「生き物地球紀行」のナレーションも長く担当し、その後声優活動もされています。

2004年4月には日本野鳥の会会長につき、12月にはコウノトリファンクラブの初代会長もつとめています。

 

妻や息子について

妻の二階堂有希子さんは女優や声優として活躍。

ルパン三世(第1作)で峰不二子の声を担当、またアメリカの女優グレス・ケリーの吹き替えも担当していた。

現在は引退して、山梨県で園芸施設「八ヶ岳倶楽部」の運営を手伝って暮らしています。

 

息子・柳生慎吾さんは園芸家とタレントという2つの顔を持つ人です。

園芸番組のキャスターとして、出演しお年寄りのイメージが強かった番組の雰囲気を変えた。

その後、山梨県で八ヶ岳倶楽部を経営し、東京と山梨を行き来する生活をしていました。

 

しかし、2015年5月2日に喉頭がんのため死去。

47歳という若さだった。

結婚はしているようですが子供がいるかどうかは不明です。

 

柳生博が徹子の部屋に出演

柳生博さんが10月8日に放送される徹子の部屋に出演します。

そこで、5月に亡くなった息子さんの話や家庭崩壊寸前だったという過去のことまで明かしてくれます。

コメントを残す

このページの先頭へ