石黒賢は現在俳優だが過去に秋篠宮さまと対決!父・石黒修はプロテニスプレイヤー

現在、石黒賢さんは俳優として数々の作品に出演していて見ない日はないというほどです。

最近はドラマ「花咲舞が黙っていない」に出演。

18日からは「ハッピー・リタイアメント」に出演と、多忙な日々を送っています。

石黒賢さんの父は伝説のプロテニスプレイヤー

石黒賢さんの父・石黒修さんはプロテニスプレイヤーとして数々の伝説的記録を残しています。

全日本選手権6回制覇、ウィンブルドン出場。

ウィンブルドン選手権の前哨戦では当時ランキング1位ニール・フレーザーを破るなどの快挙をあげています。

現在は、現役を退いたもののたまに、大会に参戦したりと生涯現役を貫いています。

 

石黒賢さんもこんな父を見て育ったためか、中学校から大学までテニス部に在籍し現在も趣味としてテニスをやっています。

中学2年生の時には秋篠宮さまと都大会で対戦したこともあると話していますね。

この時、対戦したことについては10月9日に放送される徹子の部屋で語ってくれます。

 

徹子の部屋

秋篠宮さまとテニスで対戦! 緊張の結果は?

俳優の石黒賢さんが10年ぶりに登場。現在49歳だが、初出演となった23歳の頃の映像を観た感想は?

父の石黒修さんは全日本選手権を連覇で飾り、ウィンブルドンに出場した伝説のプロテニスプレイヤー。

自身も幼い頃からテニスを習っていた石黒さんが、最も緊張したのは中学2年生の時に対戦した秋篠宮さまとの試合。

さて、気になる勝敗の行方は?

http://www.tv-asahi.co.jp/tetsuko/guest/0005/index.html

コメントを残す

このページの先頭へ