浅丘ルリ子は化粧濃いけど旦那はすっぴん見たことあるのかな?ハーフっぽく見えるのも化粧のせいなのか

日本の大女優の一人、浅丘ルリ子さんはハーフっぽい顔をしていますが、本名は日本の名前だ。

wikiをよく読んでみると、父親は日本人だが満州国へ派遣されそこで母・ちょうと出会った。

名前からするに日本人ではないような気がしますね。

N0029512_l

※http://www.cinematoday.jp/page/N0029512

満州国人なのだろうか?

満州国は後に中国へとなる。

浅丘ルリ子さんは日本人と満州国人のハーフということになりますね。

同じアジア人でも国が違えばハーフなので、化粧が濃いからというわけではなさそうです。

すっぴんを見たことがある人はいるのか?

86261365_624

※http://matome.naver.jp/odai/2137523326059651101/21…

浅丘ルリ子さんの顔でもっとも特徴的なのは大きくくて、黒い目だ。

デビュー当時は薄い化粧でしたが、年を重ねるごとに化粧は濃くなりなっている。

特に目の周りを真っ黒にして強調。

すこし怖い。

 

これだけ化粧が濃いとすっぴんも気になるところだが、大女優ともなればすっぴんを公にするはずもなく。

昔からいる芸能人はガードが固い。

おそらく、すっぴんを見たことがあるのは家族や一部の友人と離婚した元旦那くらいだと思う。

 

元旦那は石坂浩二さんという方で、俳優にタレント、司会、画家、作家とマルチに活躍していた方のようですが、現在74歳。

年配の方なら知っているかもしれないが、いまの若い人は全くわからないだろう。

まとめ

とりあえず話をまとめると、浅丘ルリ子さんは日本と満州国のハーフ。

そして、すっぴんを見たことがある人は家族や一部の友人と元旦那ということになる。

コメントを残す

このページの先頭へ