椎名ももが映画で演じたのは痛い女子高生!!?

 

グラビアアイドルとして人気のある椎名ももさんが今回、

映画にも出演することとなった。

出演する映画は「原宿デニール」。

この映画では痛い女子高生を演じています。

 

映画の内容

原宿を舞台に国籍も年齢も異なる男女の物語が交差しいていく。

椎名ももさんが演じるのは女優を目指しスカウトマンから

声をかけてもらおうと原宿へやって来た女子高生。

ところがツインテールにチークののった頬が印象的で、かわいいを意識しすぎてしまったためにスカウトマンからは、声をかけにくいちょっと痛いビジュアルの女子高生となってしまった。

その痛いビジュアルからナチュラルな姿へと変わりその後、どうなっていくかは映画をみて確認して欲しい。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150506-00000013-mvwalk-movi

という内容のものです。

 

アイドルや女優、モデルになりたくて原宿をぶらぶら目的もなく

あるいている女子高生をみごと演じていると思います。

この映画で「演技の楽しさを知った」と話しているだけに、

今後もほかの作品などで椎名ももさんの活躍が見れるかもしれませんね。

映画「原宿デニール」は5月16日に公開予定です。

 

映画『原宿デニール』予告編

///////////////////////////////////////////////////////////////////////////

コメントを残す

このページの先頭へ